過払い金を取り戻せ!かんばるぞ!!

まだ間に合います。

債務整理の期間中に借金はできるか

債務整理の期間が終わる前であっても、時には資金が必要になることがあります。こつこつ債務を返しながら、つなぎ資金としてどうしても借金が必要になるシチュエーションが訪れることがあるのです。しかし、債務整理の結果として信用情報機関に事故情報が記載されているかぎり、大手の金融機関はほとんど最初から相手にしてくれません。そういう場合は、債務整理が終わっていなくても融資してくれる金融業者があります。事故情報があっても貸してくれる金融業者は闇金以外にはごく稀ですが、信用情報機関の事故情報だけでなく、個人の信用情報を総合的に判断して審査してくれる正規の金融業者もあるのです。大阪のフクホー株式会社はその点で名が知られています。任意整理や個人再生だけでなく、最近では自己破産でも免責許可が下りて一定の期間が経過していれば審査次第では融資してくれるようです。その他にライオンズリースは債務整理中に融資された人の実例があります。同様にキャネットやラビットといった中堅の消費者金融業者でもチャンスがあります。ただし、債務整理中の融資限度額はかなり限られた金額になります。せいぜい20万円が上限と言われますので、注意が必要です。

コメントは受け付けていません。